会社概要

■ 総合建設業 有限会社 リノプラ Renovation Plus (旧社名:有限会社 野原左官工業)
沖縄県知事 許可(般ー30)第4283号

■ 有限会社 リノプラ建築設計事務所
沖縄県知事 登録 第205-2873号

■ 代表取締役 野原 金一

■ 営業時間 AM9:00~PM6:00

■ 定休日 土曜日・日曜日・祝祭日

■ 〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2丁目30番地14号-1F

■ Tel (098)879-4804

■ Fax(098)879-4818

■ 資格取得者

【2級建築士】・・・・既存住宅(鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造)リフォーム、改修設計、店舗設計

【1級建築施工管理技士】・・・・・・・・・・・・公共、民間工事手掛ける現場監督が現場を指揮いたします。

【2級建築施工管理技士】・・・・・・・・・・・・民間工事手掛ける現場監督が現場を指揮いたします。

【1級造園施工管理技士】・・・・・・・・・・・・庭づくりの庭リフォームをご提案します。

【2級電気施工管理技士】・・・・・・・・・・・・建築物の電気設備工事におけるスペシャリストになります。建物調査時にも調査を行います。

【1級カラーコーデイネーター・インテリアコーデイネーター】
お客様のお住いのインテリアカラーを新築、改修した物件の内装カラーについてご提案します。
また住みやすくインテリアデザインをカスタマイズ!
細かなところまでご提案しますので依頼する側としても安心してお任せください。

【照明コンサルタント】・・・・・・・・・・・インテリアコンセプトに合わした照明プラン・照明器具を選定いたします。

【適合証明技術者フラット35】
中古住宅購入する際に国交省基準のチェックリストを基に建築士が適合しているかどうか判定業務を行います。

【既存住宅状況調査技術者】
既存住宅(旧耐震建物 S56年6月以前 or 新耐震建物)物件購入するマンション・住宅に対し
中古住宅の検査を行い外観・内観などの躯体の状況、内装や建物の傾斜などの確認、電気設備、給排水設備など建物をトータル的に目視検査をいたします。

【既存鉄筋コンクリート耐震診断技術者】
既存の鉄筋コンクリートの建物の老朽化に伴い建物の持続させるため構造計算を行い建物の耐震診断を行います。
不適合建物判定結果が出た場合は耐震改修が必要という結果もでます。

【簡易診断技術者】
旧耐震の建物(昭和56年6月以前の建物)のみ建物診断を行う業務です。外観チェックだけで建物の老朽化判定ができる簡易診断となります。
また図面は必要ありません。現地にて建物採寸作業を行い指摘のある部位をチェックしていきます。

【塩分分析調査技術者】
旧耐震の建物(昭和56年6月以前の建物)のみ建物の躯体コンクリートサンプルを採取し建物のコンクリート塩分や鉄筋の腐食度合の調査を行う業務です。
人間で例えると血液検査と同じ内容になります。

所在地

PAGE TOP
電話で問い合わせる