住宅診断(ホームインスペクション)

住宅診断(ホームインスペクション)とは?

住宅診断(ホームインスペクション)とは、住宅に精通した建築士が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行なう専門業務を指します。

住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行なうことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。居住中のご自宅について調べることもあります。また、不動産仲介業者が物件の状況を消費者に明らかにするために利用されてきています。

ホームインスペクションのメリット

安心して住まうために、また納得して取引を行うために、ホームインスペクションには次のようなたくさんのメリットがあります。

■買い主様にとってのメリット

1. 住宅の専門家であるホームインスペクターが検査・診断するため、安心して購入・居住できる。

2. 入居後に不具合が判明して売主様側とトラブルになったり、補修工事を行ったりする際のわずらわしさを回避できる。

3. 「欠陥住宅」や「買ってはいけない住宅」を購入するリスクを減らせる。

4. 購入後「いつごろ」「どこを」修繕すべきか、またその目処が立つので見通しを立てられる。

5. 報告書を住宅資産価値の維持に用いるためのデータとして残したり、売却時に新たな買主様に引き継ぐことができる。

売り主様・仲介業者様にとってのメリット

1. 買主様に対し、住宅のコンディションを明らかにできるため余計な心配や不安を抱かれることなく取引がスムーズに行える。

2. 売却後に不具合が見つかり買主様とトラブルになるのを防げる。また、もし不具合が見つかっても、

  意図的に隠していたと誤解されずに済む。

■手数料   ・戸建て住宅一律 ¥54,000円(税込)         ・マンション一律 ¥48,600円(税込)

■診断で事前にご用意していただくもの

1. 平面図 (各階平面図)

2. 建物登記簿謄本(築年数がわかるもの)

■診断後は、建物診断結果報告書、長期修繕計画書を提出させていただきます。

住宅診断(インスペクション)依頼の流れについて

1. 電話、インターネットによる住宅診断(インスペクション)問い合わせ

2. 現場調査スケジュールの確認 ※出来れば外部も目視にて現場確認を行うので 午後4時くらいまでが希望

3. 現場にて外部・内部の目視、メジャー、測定器による確認を行う。(お時間約30~40分程度)
※ 居住中であれば特に問題ありませんが、空き家の場合、電気の通電・水道の開栓をお願いします。

4. 住宅診断報告書の提出(現場確認から約4日後に長期修繕計画書と一緒にご提出いたします。)

【 リノプラでは、お客様がより長く住める環境をお手伝いさせていただきます。】

 

 

 

PAGE TOP
電話で問い合わせる