ビニルクロスとは、ポリ塩化ビニール樹脂でできている壁紙のことです。表には様々なテクスチャーのプリント加工や、凹凸 感を演出するためのエンボス加工が施されていてデザインは木目調、織物調、大理石やレンガ 風などの石目調、和紙などの紙模様、プリント柄など、色・デザインがあり、とても豊富です。
単価も900円/㎡~な
ので、リフォームでは人気のある商品です。

 

■ 左官仕上 cement plaster
壁土やモルタル・プラスターなどの塗り壁材料を主に専用コテを用いて仕上げたもの。
多くの種類の専用コテを使い分け、さまざまなテクスチュアを作り出すことができます。表面はコンクリート仕上、
ペンキ仕上など2種類に仕上げにすることができ外壁・内壁によく適しております。

↑ コンクリート仕上

↑ モルタル・珪藻土仕上

■ 木 wood
無垢材(天然木材)を用いるケースもありますが、木質系の製品としての壁材は、天然木化粧合板(突板タイプ)や
化粧シートタイプなど。天然木化粧合板は、合板やMDF(中質繊維板)などの基材に木材の薄い板を張り付けたもの。
化粧シートタイプは、樹脂やオレフィン、紙などのシートに、木目や石目、抽象的な柄などを印刷し
基材に張り合わせたものです。木質系の壁材は、ひとつの面に用いて部屋のアクセントとしたり
腰壁として取り入れえるケースが多くみられます。

↑天然無垢材

■ タイル tile

タイルは、耐久性や耐水性に優れるため、主に水まわりに用いられる素材ですが、最近では居室の床や壁材などでも、取り入れられるケースもみられます。特に、調湿や消臭などの機能を持つタイル商品は、リビングやダイニング、ベッドルームなどで用いる例も増えてきました。テクスチャーやデザインのバリエーションも豊富になり、さまざまなインテリアに合わせることも可能です

■ 床材 wood flooring

床材には、無垢材(天然木材)・合板フローリング・複層ビニル床タイル(ビニル系タイル)の3種類があります。
使用用途に応じて床材を選定したり、ご予算に応じて選定できます。無垢材は天然木使用なのでリビング・寝室・子供室
などに使用することが多いです。天然木なので基本、白や黒い、といった色は合板フローリングにあたります。
又、トップコート仕上については、ウレタン樹脂塗装仕上、オイル仕上などがありますのでインテリアテイストに合わせて
選定できます。

合板フローリング材は、表面のみ天然木材を使用し内部はラワン合板材を使用している床材です。
合板フローリングはキズや日焼け湿気に弱いので使用するときは注意が必要です。
キズが付いたときは床材は交換となります。
無垢フローリングに比べ安価になりますのでリフォームご予算、若しくは使用する用途に応じてご利用されるといいと思います。

■ 複層ビニル床タイル(ビニル系タイル) vinyl floor tile

厚さ2.0mm~あるビニル系床タイルは、表面は木目柄・石柄・タイル柄・布生地柄があります。表面が水分に強いので
水廻り系の床仕上に向いている商品です。張替えも一枚ずつ剥がせるのでメンテナンスも楽ちんです。

【 リノプラには、資材のサンプルをご用意しておりますので、御検討の際にはご覧になられてください。】