リノプラーズカバー工法(重量シャッター編)

既設自動ドアの前の重量シャッターを取替え依頼がありましたので、取替えよりシャッターカバー工法を利用しての
コストダウンを提案した工事をご紹介いたします。

既設シャッター(改修前)

 

↑ 改修前

↑ 既設シャッターBOX解体中 (リノプラーズシャッターカバー工法は、既設のシャッターBOXを解体します)

↑ 新設シャッター及びシャッター巻き込み用レール・モーターを取付けています。

↑ 既設の側面シャッターレールに新設シャッターレールを取付けてシャッター及びシャッターBOXを取替ました。作業工程も新設シャッター取付けに比べ日数も削減できます。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる