フラット35(適合証明検査業務) in 恩納村

築2年 木造 2階戸建て住宅

今回も沖縄県内でフラット35(適合証明)検査業務を行っております。当社では沖縄本島内であれば対応しております。
書類審査などが金融機関で承認を頂いている形であれば、検査業務申請書類を提出して頂くことで対応いたしますのでご検討のお客様は沖縄県内のフラット35の融資窓口にて申込から受けて頂くよう
よろしくお願いいたします。
さて検査とはどのようなものなのか簡潔ではありますが紹介したいと思います。
また検査時には、電気水道の一時的な通電や開栓手続きをお願いしております。

↑ 木造の場合、外壁材のコーキングの劣化状況の確認を行います。

↑ 天井点検口からは木下地の白蟻の被害にあっていないか?雨漏りがないか確認をしている状況です。

↑ 建物の傾斜の確認、水平・垂直レーザー測定器にてチェックを行い基準値内に収まっているか確認を行います。

↑ 基礎のひび割れや換気口の工法状況確認を行いました。

↑ 床下点検口から床下地の状況確認を行いました。給排水管からの水漏れ、白蟻の被害にあっていないか?木下地の腐食などが無いか確認を行いました。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる