細長くてもプライベートと共有空間を保つ3LDKのプラン

極細い敷地に建つプライベートと共有空間を保つ木造住宅を提案いたしました

【 1階平面図の特徴 】

敷地の奥行きが4m未満の敷地に細長い18mの極細い土地に木造住宅リノプラスを提案いたしました。
1階部分には、駐車場から玄関へとアクセスできるよう工夫しておりまして、玄関は自転車や大型収納スペースを確保した
間取りを提案いたしました。

また、音が気になる便所と洗面脱衣室・浴室等を階段で分けることで共有空間(LDKスペース)を確保いたしました。
LDKの庭は専用庭となっており、外部からは見えないフェンスで囲っておりますのでプライベートも確保しつつファミリーや
お友達同士でのパーテイーなど楽しめる平面プランづくりとなっております。
極細いからといって建築基準法の採光・換気・消防設備等につきましても御検討された物件になります。

1 階 平 面 図

【 2階平面図の特徴 】

主寝室には、大型収納とプライベートバルコニーを設けました。バルコニーにはウッドデッキを敷いて室内と
室外の床段差を一定にしアウトドアマスターベットルームを設けることで、外でゆっくり読書したり
夫婦でお酒を晩酌など多趣味に活かせるプランをご提案いたしました。
また、子ども部屋にはそれぞれ収納スペースを確保しつつバルコニーと廊下側からの採光で部屋の暗さを軽減した
間取りを提案しております。

2 階 平 面 図

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる