既存住宅かし保険申込+指摘事項内容是正工事 in 那覇市

築26年 RC造 2階戸建て住宅 

今回は、築25以上の中古住宅を購入するタイミングで住宅ローン控除を利用して既存住宅かし保険の申込・検査業務の依頼を請けました。
当社ではハウスジーメンの検査会社として登録しており躯体部分の雨漏りの原因とされるひび割れや剥離、他に外部からの雨水の侵入があった場合、是正工事を行い補修が行われた場合に保険に加入
できる物件として対応いたしました。
申込物件では外部の屋根防水層の著しい劣化・外壁のひび割れ、開口部廻りのコーキングの劣化、内部につきましては、雨漏りが無いか?建物の傾斜確認、電気設備の点灯確認・水道設備の給排水設備に
おいて検査を行いますので、検査時には電気・水道の一時開栓・通電の手続き等を申込者や不動産業者様にお願いをしております。

検 査 状 況

↑ 全ての開口部を確認したところコーキング廻りの劣化を確認いたしました。ここから雨水の侵入がありますので指摘事項となります。

↑ 浴室天井部のスリーブ穴(コーキング劣化)から雨水の侵入がありましたのでこれも、指摘事項に該当いたします。

↑ 屋根の躯体及び防水塗装の劣化を確認いたしましたのでこちらも、指摘事項に該当し是正工事で対応いたしました。

是 正 工 事

↑ 開口部廻りは全ての開口部廻りのコーキングのやり替えをいたしました。

↑ 浴室の天井内部のスリーブ穴のコーキング充填を行い補修完了いたしました。

↑ 屋根防止塗装につきましてはウレタン防水塗装(遮熱タイプ)を仕様を施工いたしました。通常タイプより寿命が長いため対応させて頂きました。

↑ 屋根防止塗装につきましてはウレタン防水塗装(遮熱タイプ)を仕様を施工いたしました。通常タイプより寿命が長いため対応させて頂きました。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる