既存住宅かし保険 検査 in 豊見城市

 築28年 RC造 2階戸建て住宅

今回の業務依頼は、既存住宅かし保険における保険申込及び現況検査を行いました。当社ではハウスジーメンの検査会社登録を行っており
保険の申込から検査までをマンション及び戸建て住宅までを行っており、保険内容についても1年、2年、5年といった形で申込・検査が可能と
なっております。又、中古住宅のかし保険につきましては、築25年以上の物件につきましては税の優遇措置が無いため購入者にとっては不利な
物件となりますが、中古住宅の瑕疵保険を検査及び保険手続きに可能になった場合、税の優遇措置が受けれるようになります。
他、耐震適合証明書という検査もありますが、基本、耐震診断を行い依頼物件の構造に問題が無ければ証明書を発行できる内容となっております。
費用も別途かかりますので、ご検討のお客様は当社にてご相談、お問い合わせお待ちしております。

検 査 内 容

検査部位につきましては、外部の主要構造部をチェックを行い検査内容に基づいて調査を行います。
特に沖縄の中古物件で指摘事項に多いのが、外壁のひび割れや外壁の剥離、開口部廻りのコーキングのひび割れが多いです。
この項目で一つでも指摘があった場合、瑕疵保険に申込が出来ませんので引き渡し前までに是正工事を行い再度検査を行いますので
ご注意ください。
内部につきましては、雨漏り跡がないことを各部屋を確認して建物の傾斜確認も行います。次に換気設備や電気設備につきまして確認を行い
換気設備の動作不良やダクトの外れ、電気コンセント、照明器具の点灯チェックを行います。
天井点検口がある場合、木下地に白蟻の被害がないか?躯体のひび割れや雨漏りが無いか?確認を行い検査内容は終了です。
戸建住宅の場合、検査時間は約1時間程度かかります。又、電気・水道の一時的な開栓・通電をお願いしております。
この検査をクリアしないと建物の瑕疵保険の申込が出来ませんのでご注意ください。

↑ 主要構造部の鉄筋の探傷試験状況

↑ 躯体の状況確認を行っているところです。

↑ 防水塗装の施工状況を確認しております。

↑ 換気扇の動作確認を行っているところです。

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる