沖縄で簡易診断業務を行っております。

当社では、沖縄県の簡易診断(耐震診断)業務を行っております。
沖縄県と沖縄建築設計サポートセンターさんの簡易診断の講習会を得て日頃からリノプラで業務として行っている
住宅診断(ホームインスペクション)業務とコラボして診断業務を行っております。

費用は¥10,800円(税込)沖縄県の助成金で事業を行っておりますのでご検討してみてください

簡易診断とは?

昭和56年6月以前の建物を耐震補強工事を行い建物を利用したり、又、取り壊しで新しく建物を造りなおすための判断するため
の簡易診断(耐震診断)を行います。主に外部に面する柱・梁・壁など主要構造部にヒビ割れ・コンクリート剥離がないか
チェックを行いその判定をもとに報告書を作成して提出しております。
流れといたしましては、当社に問い合わせ頂くか、沖縄県建築設計サポートセンターを窓口で申し込みの形となります。
それから現場調査の段取りを行い調査の日程を決めて頂きます。現場での調査時間は長くて1時間程度。
図面があると既存の建物の測定時間が省くので図面がある場合には、事前に確認を行います。
報告書作成から提出にかかる日数は1週間~2週間程度になります。その際には15分程度内容の説明とアンケート記入して頂くので
ご了承ください。

↑ 現場調査での指摘事項をまとめているところです。

↑ 調査報告書をまとめて判定しているところです。今回は、指摘が多いため判定する時間がかかりました。

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる