住宅診断(ホームインスペクション)in 糸満市

築45年 RC造 2階戸建て住宅

今回の住宅診断(ホームインスペクション)の業務依頼は、不動産業者からの業務依頼でした。
また中古住宅を外部・内部をリフォームした物件ということもあり状況を確認する上でも対応させて頂きましたので、状況報告として
今回も内容には省略いたしますが住宅診断(ホームインスペクション)が沖縄本島内でも認知度が高まってきております。
参考になるよう当社でも日々勉強させて頂いております。

診 断 状 況

↑ 開口部廻りのコーキングや塗装の状況を確認しております。外壁塗装でよくあるトラブルの一つが開口部廻りの処理方法です。
専門業者は塗装塗り替え時にはコーキング補修兼ねて行うのですが、安いだけで上から塗装を塗って終わらせる業者もあります。
依頼するお客様には必ず請求してほしいことがあります。工事前の作業・解体・施工後の状況写真や材料は何を使用したのか?
ここは、新築・改修・リフォーム工事は共通事項なので確認しておいたほうがいいでしょう。

↑ 手摺壁にサビ汁が出ているのを確認いたしました。外壁塗装時に鉄筋の露出や番線などの露出処理を撤去せずに行った場合によくある
不具合があります。外壁塗装じにはまず、下地処理を行っているかどうか確認することが必要です。

↑ 換気扇の動作確認を行いました。リフォーム済物件ということもあり換気扇は全て取替えられており問題なく動作確認できました。

↑ 給水設備も確認を行いました。排水処理状況や給水管からの水漏れがないか確認を行いました。

↑ 床下点検口から木下地の状況や白蟻の被害、腐食がないか確認を行いました。

↑ 天井点検口がある場合は、全て確認を行います。コンクリート剥離もあり補修が必要なのがわかりますよね?
状況をできるだけ遅らせるためにも、補修は必要です。予算も大事ですが最初に投資する修繕費用は大きく予算を取ることをお勧めいたします。

↑ 天井点検口を全て確認いたしましたが、コンクリート剥離が所々ありましたので、屋上防水、天井下地からの補修を含め修繕計画を薦めます。
当社では、建築士・既存住宅状況調査技術者がおりますので建物の不具合状況を現場でもアドバイスいたします。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる