住宅診断(ホームインスペクション)の内容について

住宅診断(ホームインスペクション)についてご説明いたします。

住宅診断(ホームインスペクション)とは?

建築士が既存住宅状況調査技術者の資格を取得した方が中古住宅や中古マンション・新築物件を国土交通省の基準チェック表を
用いて外部・内部を確認いたします。

【 確 認 事 項 と し て 】
外部(主要構造部:屋根、梁、柱、階段)を確認いたします。
主にヒビ割れ、欠損、爆裂による鉄筋露出がないかを確認いたします。
サッシ・ドアなど開閉不良がないか確認いたします。

内部(天井・壁・床・天井裏・床下点検口・建物レーザー測定による壁・床傾斜確認)
主に仕上材の雨漏りによる剥がれ腐食など又、白蟻の被害状況などを確認いたします。

設備(電気照明・コンセント確認・換気扇動作確認・水道の使用確認・配管の水漏れの確認)

・電気が通電されているか?
・換気扇が問題無く動作できるか異音がしないか?
・換気ダクトが脱落してないか?
・水道蛇口から赤錆の水はでてないか?
・給水管・排水管から水漏れしていないか?

検査時間はどれくらいかかるの?

規模にもよりますが、70㎡(2階建て)程度なら30分程度で終わります。

70㎡(2階建て)以上の物件となりますとおよそ1時間の検査時間になります。

検査の前にお客様にご用意して頂くもの

1.建物の築年月日がわかる資料(建物登記簿謄本コピー化・確認済証・検査済証)

2.敷地面積がわかる資料(土地登記簿謄本・物件資料)

3.電気通電・水道の開栓

費用はどれくらいかかるの?

★戸建て住宅(規模に関係なく一律)¥54,000円(税込)

★マンション(規模に関係なく一律)¥48,600円(税込)

住宅診断結果報告書作成

住宅診断の検査業務を行ってから5日以内にはご提出させて頂いております。

長期修繕計画書作成

住宅診断結果報告書作成時に同時に作成いたしますので、無料にて作成しております。
予算はこちらで全国建設施工単価を採用しておりますので、費用はあくまで修繕金額については目安でご検討ください。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる