令和元年度 簡易診断業務受付始まる!!

今年も受付始まりました。

平成も終わり、今年は令和元年!!毎年、沖縄県にて10月~2月までの間で予算を組んで行われる。業務がスタートいたしました。広告では11月11日に新聞に記載されるそうですが、ブログでも公表の許可
を得ておりますので当社のブログを見て頂いている方へ発表いたします。
その業務の名前は、、、、「 簡 易 診 断 」
簡易診断とは、昭和56年6月以前の建物で世間では、旧耐震建築物と呼ばれております。その建物を対象に耐震的に大丈夫か調査を行う業務は簡易診断といいます。
簡易診断は、外観のみの診断業務なので、家の中に入って調査を行うことはありませんが屋上へ上る階段等が2階の室内を通っていく場合以外は基本、外観のみの調査となります。
また作業時間も。1時間程度で調査は終わりますので、調査スケジュールを依頼者側と調整した中で対応しております、
簡易診断業務の費用は¥11,000円(税込)となっております。

調査後には資料作成の上、建物の評価として検査員(建築士)が内容のご説明に伺います。だいたい作業開始して報告書提出までのお時間は2週間前後になります。
当社には耐震診断技術者1名、簡易診断技術者2名在籍しておりますので、簡易診断にご興味あるかたは、当社へ電話かメール等にて対応しております。

簡易診断の現場調査・報告書までの流れ作業一覧

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる