フラット35(リフォーム一体型)適合証明検査業務 in 那覇市

フラット35適合証明検査+リフォーム一体型 の検査業務を行っております。

通常の建物引き渡し前(売買契約成立後)に建物の検査を行い適合証明を発行する業務を行っておりますが、今回は適合証明検査+リフォーム資金を含めた検査業務を請けました。
条件としてリフォーム工事を行う前に一度建物の状況調査を行いフラット35の基準に適合しているか検査を行います。その後に指摘事項等あればリフォーム時にどのような工事で是正していくか
リフォーム計画図を作成し、住宅支援機構と資料のやりとりしながら業務を進めていきます。その書類の処理が終わり、現場もリフォーム工事が終わった時点で適合証明検査を行い指摘箇所も是正されたのを
確認してから適合証明書発行となります。

現 場 検 査 状 況

↑ 躯体の状況を確認しております。ひび割れやコンクリートの欠けなどを確認いたしました。

↑ フラット35Sの適用により室内階段や浴室に手摺があるのかを確認しているところです。

↑ タイルの浮きや剥がれが無いか確認を行っております。

↑ フラット35Sの適用により室内階段や浴室に手摺があるのかを確認しているところです。

※次回は、リフォーム後による適合証明検査の状況を報告したいと思います。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる