住宅診断(ホームインスペクション)in 糸満市

築29年 鉄骨造 2階戸建て住宅

今回は、不動産からの業務依頼で住宅診断(ホームインスペクション)を行ってまいりました。築29年ということもあり、外壁や内部、設備関係の劣化状況が一度もメンテナンスを行っていない場合、
不具合が多く発見されやすいので、その診断の結果として簡潔にまとめたものを報告したいと思います。

外 部 検 査

↑ 外壁塗装の劣化を確認いたしました。写真でもわかるように塗装の表面が劣化を通り過ぎてヒビ割れまでおきているのが目視で確認できました。

↑ 開口部廻りのコーキングの劣化も確認できました。コーキングも硬直しているのも確認できました。

↑ バルコニー床スラブの防水塗装の劣化も確認できました。ひび割れもありましたので雨漏りもおきやすくなるので防水塗装のやり替えをお薦めいたしました。

内 部 検 査

↑ 住宅診断で電気の通電をお願いしております。照明器具の点灯試験やカバーの破損など確認いたしました。

↑ 浴槽の蛇口の動作確認を行いました。赤錆水などの発生がないか?水漏れはないか?など確認をしております。今回は写真に水漏れの状況を激写!!しました。これは防水ゴムが劣化しているので
水漏れが起こっているので、防水ゴムの取替えを推奨いたしました。

↑ 鉄骨造なので、天井点検口から鉄骨下地の腐食の状況や雨漏り跡がないかなど確認を行いました。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる