住宅診断(ホームインスペクション)in 北谷町

築21年 RC造戸建て住宅

今回は中古住宅の売買における住宅診断業務を行って参りましたので簡潔に説明したいと思います。
沖縄本島内・離島含め当社では、住宅診断業務を行っており個人のお客様や不動産業者様からの依頼があります。
またスタッフに建築士の資格を持ち既存住宅状況調査技術者の資格を取得し中古住宅の検査業務を行っておりますので、建物の不具合や状況確認を行い依頼者側にアドバイスや説明を行っており
ます。近年はコロナ対策で調査するときには、先方にはコロナ対策の通知を行い承諾を得た形で対応しております。

↑ 目視範囲内にて瓦屋根にひび割れが発生しております。経年劣化によりひび割れが起き始めるので日頃から定期的に確認するのも必要ですね。

↑ 海側に近い地域でよく起きるのが錆汁跡です。アルミ手摺の金物が塩害による腐食で根元からサビて腐食が起きております。強度不足等もありますのでメンテナンスが必要な部位になります。

↑ バルコニー躯体の状況確認を行いました。ひび割れや剥離などの有無。また塗装の劣化などが起きていないか確認をしております。

↑ 天井点検口が設けられている場合には、目視範囲内にて確認をいたします。ダクトの外れや躯体のひび割れや剥離、木部の白蟻の被害の有無を確認しているところです。

↑ 建物の傾斜確認を行っているところです。レーザー測定器によりタテ方向、ヨコ方向を測定しているところです。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる