フラット35 適合証明検査 in 沖縄市

築4年 RC造 2階建て戸建て住宅

リノプラは、適合証明検査業務も行っております。適合証明検査業務は基本、建築士事務所登録を行った事務所でしか業務を
行うことができませんので、知り合いの建築士さんに検査を簡単に依頼できるものではないのでご注意ください。
またリノプラは沖縄本島(北部・中部・南部)以外にも離島の物件でも対応可能です。
但し、検査業務や飛行機。船賃につきましては申請者側での負担となりますのでご了承ください。

さて今回も金融機関より検査依頼がありましたので、検査状況を紹介したいと思います。

検 査 状 況

築年数に比べてバルコニーの表面のヒビ割れが結構ありました。またそれを修正する補修跡があるのを確認いたしました。
こういう部分補修よりも全体的に補修するのをお勧めしております。購入されるお客様も見た目で判断される方もいらっしゃる
ので当社としましては、修繕のアドバイス等を行いました。

↑ 建物の傾斜確認を行っております。水平・垂直レーザー測定器を用いて測定を行い傾斜がないか確認を行いました。
判断基準となるのが壁から1m離れた位置より壁の水平位置を測定を行い6mm以上の数値があるかないか確認を行いました。

↑ 換気扇の動作確認を行いました。吸気及び異音がないか確認を行い全ての換気扇の動作確認を行います。

↑ 水道の水漏れ・赤錆色がでてないか水廻りを確認いたしました。検査時には、開栓の手続きをお願いしておりますので
ご了承ください。

↑ 天井点検口がある箇所全て確認を行います。躯体の状況や天井下地の腐食、白蟻の被害にあってないか確認を
行います。天井点検口があるほど建物の見えない部分をより多く知ることができます。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる