住宅診断(ホームインスペクション) in うるま市

今回の住宅診断は個人から依頼で住宅診断(ホームインスペクション)を行いました。

築10年のRC戸建て住宅(平屋)

内 部 検 査

 ↑ 天井内部を確認いたしました。雨漏りや木の腐食、白アリの被害にあっていないか目視にて確認いたしました。天井点検口があることがポイントとなりますので、検査する際には点検口があるかチェックいたします。
↑ 天井内部を確認いたしました。特に問題ありませんでした。


↑ 水廻りの確認をいたしました。赤錆がでていなか確認を行っているところです。赤錆がでた場合は、配管が錆て水が詰まり
水の出が悪くなり、赤錆が水に混じり出てきます。状況としてはよくないので配管の取替をお勧めいたします。
また検査時には水の開栓をお願いしております。開栓をしないと重要なチェックが確認できないのでご協力よろしくお願い
いたします。

↑ 赤錆水確認をいたしました。特に問題ありませんでした。

↑ 換気扇の動作確認をいたしました。ティッシュペーパーを用いて給気しているか、異音がないか確認を行っているところです
異常な場合は、ティッシュペーパーの吸い付きが悪いので確認できます。また電気の通電がされいることが条件なので
検査する時点でご協力よろしくお願いいたします。


↑ 建物の傾斜の確認を行っているところです。2点間の寸法を図り床の傾斜が1mに対し6mm以上のズレがあった場合、
建物が傾斜している可能性があります。6mm以上だと人が立っていても違和感を感じるレベルなので簡単には是正できません。

住宅診断(ホームインスペクション)は新築住宅、中古住宅の不具合を確認できます。

※ 購入前・リフォームする前に一度気になるお客様はリノプラへご相談ください

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる