住宅診断(ホームインスペクション)in 那覇市

築23年 RC造 2階戸建て住宅

住宅診断業務依頼が今年4月より当社では受注が多くなっており誠に有難うございます。個人のお客様、県内の不動産業者様、診断業務につきましては報告書内容をより理解し修繕計画にお役に立てる資料
にも役立ててほしいため沖縄県内全域を対応しております。今後ともよろしくお願いいたします。
さて今回も不動産業者からの売買において状況確認してまいりましたのでご報告したいと思います。

診 断 状 況

↑ 庇のコンクリートのひび割れを確認いたしました。外壁塗装の劣化も確認いたしましたので、全体的に外壁の補修をお勧めいたします。

↑ 外壁塗装の劣化状況のチョーキング現象を確認いたしました。外壁の塗膜が紫外線により剥がれているので見た目は外壁塗装しているから大丈夫と思われておりますが、実際は外壁塗装の塗膜効果は
なくなっております。ひび割れやコンクリート剥離が起きる前に外壁塗装の塗り替えをお勧めいたします。

↑ コンクリート手摺壁にひび割れがあるのを確認いたしました。白くなっているひび割れ箇所は雨水の侵入によりコンクリート内部の浸食が進んでいる状況です。外壁塗装塗り替え時に補修することを
お勧めいたします。

↑ 内側のコンクリート手摺壁にもひび割れがあるのを確認いたしました。外壁塗装塗り替え時に補修することをお勧めいたします。

↑ 給水管からの水漏れが定期的にあり石灰の氷柱が発生しているのを確認いたしました。配管も鋼管ということもあり築年数から考慮しますと取替えの時期になっているので、鋼管から塩ビ管への取替えを
お勧めいたします。

↑ 天井点検口から木天井裏の確認を行っているところです。白蟻の被害や水漏れによる木下地の腐食などはありませんでした。

↑ 換気設備において動作確認を行っているところです。動作不良をおこしていないか確認を行いましたが特に問題はありませんでした。

↑ 紫外線による床材の経年劣化を確認いたしました。研磨塗装で補修をお勧めいたしますが、劣化がひどい場合は床材の張替えをお勧めしております。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる