住宅診断(ホームインスペクション)in 読谷村

築5年 RC造 2階戸建て住宅

今回は不動産業者より、住宅診断(ホームインスペクション)を住宅購入者からのリクエストがあり当社で対応させて頂きました。築浅ということもあり、物件の状態は問題ないかと思われましたが
今回の診断ではどのような結果になったのか簡潔に説明を行っていきたいと思います。

診 断 内 容

↑ 建物内部にて傾斜の確認をいたしました。水平・垂直方向のレーザー測定器にて確認いたしました。

↑ 躯体部分と内部仕上げ材(ボード類)との取り合い部分のコーキング処理において不具合を確認いたしました。原因として考えられるのは内部の湿気やコーキング処理を行ってから養生し硬化するまで
の間で接触してしまい不具合が発生したと考えられます。

↑ 手動閉鎖式換気口が錆が原因で動作不良を起こしているのを確認いたしました。沖縄では台風時の吹込みによる不具合がよく起きているので、台風後には水洗いなどを行うメンテナンスが必要です。

↑ 換気設備についても確認を行います。電気・水道設備は住宅診断(ホームインスペクション)を行う場合、一時的な開栓手続きをお願いしております。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる