住宅診断(ホームインスペクション)in 南風原町

新築 木造2階戸建て住宅

今回の業務依頼者は個人からの問い合わせがあり、新築木造の建物引き渡し前にて同席しての住宅診断(ホームインスペクション)を実施いたしました。

外部は、外壁材やコーキングの充填状況やサッシの動作確認、基礎の立ち上がりのコンクリートのひび割れが無いかなどまた、鉄筋の適切に配筋されているかどうか探傷試験を行いました。

内部につきましては、床下点検口・天井点検口(全て確認を行います。)建物の傾斜確認など内部造作材の下地状況の確認、電気・換気設備、給排水設備などを行いましたので今回の診断状況を

ピックアップして内容説明したいと思います。

検 査 状 況

↑ 基礎の躯体のひび割れた換気口と躯体との取り合いの確認を行いました。他社にて躯体とのすき間や躯体の欠けなどがありましたので今回もそのような状況が無いか確認を行いました。

↑ 換気扇の動作確認をおこなっているところです。住宅診断(ホームインスペクション)では電気の一時的な通電をお願いしております。

↑ キッチンの給水・排水設備の水漏れが無いか確認を行っております。こちらも一時的な開栓手続きをお願いしておりますのでご協力よろしくお願いいたします。

↑ 天井点検口より換気扇のダクトの外れが無いか各換気扇のある天井点検口より確認を行いました。物件により天井点検口が無い場合は確認ができませんのでご了承ください。

↑ 天井点検口より屋根裏の確認を行いました。雨漏りや断熱材の剥がれ、木材等の欠損など適切に固定されているか確認を行いました。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる