Mマンション リフォーム工事 in 南風原町

築浅物件 マンションリフォーム工事着工~解体工事編

今回リフォーム工事依頼が個人のお客様より問い合わせがあり、工事対応させて頂きました。
内容は2部屋の間に収納クロゼットが設けられておりその収納の間仕切り壁及び収納を撤去し、大きい一つの部屋+クロゼットスペースの移動を含めたリフォーム工事を着工から工事引き渡しまで約3週間という
短期間の中で工事を終わらせることができました。工事内容は内装工事(天井・壁・床・電気工事)を含めた部分リフォームです。

問い合わせから現場調査を早急で対応いたしました

お客様との工事やりとりさせて頂いた中でスケジュール上、1月以内に工事引き渡しをお願いされており、今回問い合わせから現場調査までの時間を早急で対応して見積もりを提出させて頂くことにより時短を実行!
工事のスケジュールを少しでも多めにとりたいので対応させていただきました。又、マンションによってはマンション管理組合に工事申請書を提出してから工事を着工しないといけない条件がでてきますので
マンションリフォーム工事する際には、注意しましょう。管理組合によっては工事内容にもよりますが1か月から数日かかるケースもございます。

↑ 撤去する間仕切り壁とクロゼットの扉、中の枕棚+ハンガーパイプなどサイズを採寸してリフォーム工事で影響する部位などを実測しているところです。

↑ 撤去する間仕切り壁とクロゼットの扉、中の枕棚+ハンガーパイプなどサイズを採寸してリフォーム工事で影響する部位などを実測しているところです。

↑ 撤去する間仕切り壁とクロゼットの扉、中の枕棚+ハンガーパイプなどサイズを採寸してリフォーム工事で影響する部位などを実測しているところです。

撤 去 工 事 ス タ ー ト

↑ 内部解体始める前に内部の木製クロゼット扉を綺麗に外しているところです。マンションなので改修する際に工事音も配慮しないとクレームに繋がます。当社では現場で配慮した作業を行っております。

↑ クロゼット扉を解体し影響のない部位および部屋などの養生を行っております。工事範囲外でキズやゴミなどが流れ込まないよう養生処理もキチンと行っております。

↑ 間仕切り壁の解体が始まりました。内部の間仕切り壁下地は軽量鉄骨に石膏ボード張りのビニルクロス仕上げとなっておりましたので解体作業にかかる時間は半日程度で作業は終了いたしました。

 

続きは・・・・・、次回のブログにて、途中経過~引き渡し編へ

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる