適合証明検査業務 in うるま市

築19年 RC造 2階建て戸建て住宅

適合証明検査とは、金融機関が固定金利フラット35を利用して融資を受ける中古住宅購入するサービスです。
融資を受ける際に事前に専門の建築士が検査を行い検査項目に特に問題が無い場合、融資が確定し中古住宅が購入できるサービスとなっております。その検査業務を当社では建築士事務所として事業登録しております。

内 部 検 査

↑ 床下の状況確認をおこなっております。白蟻の被害や木下地の不具合が無いかどうか確認を行っております。

↑建物の傾斜確認を行っております。1mに対して6mm以上の傾斜が無いか部屋ごとに行い問題が無いか確認を行っております。

↑給水・排水の状況確認を行っております。水漏れが無いか、赤錆の水が出ていないか確認を行います。
※検査時には、給水をお願いをしております。

↑室内全ての換気扇の状況確認を行っております。異音していないか?吸気能力が無いか?作動までの確認を行っております。
※検査時には、通電のお願いをしております。

外 部 検 査

↑ 開口部廻りのコーキングの劣化状況の確認を行いました。ヒビ割れなどの劣化があった場合、そこから雨水の浸入で内部仕上が不具合を起こしますので、是正し再度、直した箇所の写真提供か現場立会いの元、承認いたします。

↑ コンクリート躯体のヒビ割れ、欠けが無いか建物全体回りながら確認を行います。

↑ ドアレバーハンドルが雨水、紫外線などの影響でサビて劣化しております。検査にはチェック対象外となりますが
チェック対象外の不具合があった場合も、報告としてアドバイスしております。

※適合証明検査・発行手数料は¥55,000円(税込)となっております。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる