フラット35 適合証明検査 in 那覇市

築6年 RC造 2階建て戸建て住宅

今回のフラット35 適合証明検査業務を金融機関より検査依頼があり、那覇市の物件を検査してきました。
躯体の状況や電気・機械設備等に関する検査、内装や天井裏・床下の確認を行い住宅診断とチェック項目が同等なので
住宅診断(ホームインスペクション)を行っている当社といたしましては、検査業務内容はあまり変わりませんので
検査依頼の申し込みを受け付けております。但し、検査窓口がフラット35 適合証明検査を申し込みの場合、金融機関が窓口に
なりますので気をつけてください。

検 査 内 容

↑ 機械換気設備の動作確認を行っているところです。不具合があった場合には、交換することをお勧めしております。
検査時には、不適合となりますのでご了承ください。

↑ 水廻りのか確認を行っているところです。給排水設備につきましては、水漏れや赤錆など配管の不具合状況の確認をする
チェック項目となりますので、検査時には水道の開栓手続きをお長いしております。

↑ 天井点検口より確認を行っているところです。給排水設備の配管の水漏れがないか確認を行い、天井下地材など
腐食が起きてないか?白蟻の被害にあっていないか?点検口から見える範囲内を確認を行っております。

↑ 外部開口部廻りの確認を行っているところです。コーキングの劣化が起きていなか躯体にヒビ割れがないかなど
確認を行っております。

 ↑ 内部床・壁を水平・垂直レーザー測定器を用いて建物の傾斜の確認を行っていりところです。
基準は1mに対し6mm以上の傾斜があるのか確認を行い不具合あるのか判断いたします。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる