住宅診断(ホームインスペクション)in 豊見城市

築7年 S造 3階戸建て住宅

今回の業務依頼は、不動産売買時において重要事項説明に使用する上で、住宅診断を取り入れる内容で業務依頼がありましたので対応させて頂きま
した。又、建物の使用状態は雨漏りもしており状況確認のため調査も行いました。

検 査 内 容

↑ 鉄骨の1階部分、経年劣化により鉄骨の錆の発生を確認いたしました。定期的なメンテナンスを行わないと主要構造部の一部が腐食し始めると
建物の寿命が短くなってきます。

↑ 給水管からの水漏れを確認いたしました。検査時には給水・電気の通電確認も行いますので不具合などがあった場合、このような状態も購入前に確認ができます。もちろん、指摘事項になり是正項目として報告書に記載いたしました。

↑ 外壁の施工不良により外壁材の浮きを確認いたしました。又、コーキングにて一時的な補修を行っておりますが隙間より水が侵入し内部へ
雨漏りしているのが確認できました。

↑ 2階バルコニーの外壁・床のとの取り合い部、防水塗装の不具合を確認いたしました。切れているのが画像でもわかるとは思いますが雨水の侵入
の原因になります。又、是正事項として報告書にも記載いたしました。

↑ 外壁とコーキングの隙間からの雨漏り跡を確認いたしました。特に開口部廻りはRC造・木造・S造、構造関係なく不具合が起きるのが多い部位なので定期的なメンテナンス若しくは中古住宅で確認できる場所でもあります。

↑ 電気通電することで、設備関係も確認いたします。特に換気扇の動作確認や天井裏のダクトの外れや破損などの確認を行います。

↑ 天井裏にて確認をしているところです。ダクトの接続不良を確認いたしました。換気扇の動作確認を行い問題はありませんでしたが外部へ排気するダクトが外部へ排出されていない施工不良を確認いたしました。こちらも是正事項として報告書に記載いたしました。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる