住宅診断(ホームインスペクション)in 本部町

築4年 RC造 平屋戸建て住宅 兼 共同住宅

今回は、ホームページからの問い合わせの個人のお客様より業務依頼がありましたので、対応いたしました。物件棟数が2棟もありましたので調査は丸1日の調査での対応となりました。
簡潔ではありますが調査内容を説明したいと思います。

検 査 内 容

↑ 屋上に登り防水塗装の劣化やコンクリートスラブにひび割れが無いか確認を行っているところです。今回は防水塗装の一部剥がれがありました。約1年経過した物件でしたので施工された業者にて対応
することをお薦めいたしました。

↑ 庇の状態を確認しているところです。躯体のひび割れもなく外壁塗装も行われており特に問題はないようですが・・・・・・・下図をご覧ください

↑ 軒裏にはひび割れが発生しており、石灰が出ているのを確認いたしました。原因としては屋上の防水塗装が施されていないことや、排水処理できる排水溝が無いためにコンクリート表面に水溜りになることでコンクリート内部に浸透しやすく経年劣化を引き起こしているものと考えられます。

↑ 木格子の固定不良を確認いたしました。怪我の原因にもなりますので、修繕することをお薦めいたします。

↑ 木製ドアの下部の止水ゴムの経年劣化による外れを確認いたしました。使用頻度が高いドアほど付属部品の経年劣化の摩耗は多くなりますので定期的なメンテナンスが必要と思われます。

↑ 室内の換気扇の動作確認を行いました。建物全ての換気扇の動作確認を行いますので、診断時には電気の通電をお願いしております。

↑ 天井点検口からの換気ダクトの外れや木部下地等の破損や屋根からの雨漏りが無いかを確認いたしました。特に不具合はありませんでした。

↑ 給排水の動作確認を行いました。水漏れや水栓器具からの水漏れなど含め建物内部のチェックをいたしました。診断時には水道の一時開栓のお願いをしておりますのでご協力よろしくお願いいたします。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる