住宅診断(ホームインスペクション)in 糸満市

RC造平屋建て住宅 新築 12月引渡し物件

今回は糸満市の最南端まで住宅診断(ホームインスペクション)業務を行って参りました。
個人からの電話での問い合わせがあり、新築のRC造戸建て住宅を引き渡し前に診断を受けて不具合が発見された場合、
手直しするために書類を残して利用したいとのことで業務を引き受けました。

※当社では、新築(RC造・鉄骨造・木造)・中古住宅・店舗・アパート等について業務受付しております。
さて今回の業務内容についてご紹介したいと思います。

外 部 検 査

↑ 屋上に登ってコンクリートのヒビ割れや不具合箇所を確認しているところです。

↑ 基礎の立ち上がり壁について縦鉄筋が300mm以内ごとに配置されているか探傷試験にて確認を行いました。

内 部 検 査

↑ 床材について傷があったのを確認いたしました。引渡し前までに修繕・手直しをお勧めいたしました。

↑ 建物全体が傾斜していないか測定基準に従い測量しているところです。

↑ タイルと配管との取り合い部分に隙間があるので、補修方法についてアドバイスいたしました。

↑ 天井点検口から天井裏を確認しているところです。内部に面するコンクリート躯体についての不具合や設備等の不具合が
無いか確認を行います。

↑ 水漏れがないか全ての給水設備(台所・洗面室・トイレ・浴室)について確認を行いました。

※ 住宅診断(ホームインスペクション)完了後に住宅診断報告書を作成してご提出いたします。
御問い合わせ・御相談につきましては当社までご連絡・メールにて受け付けております。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる