住宅診断(ホームインスペクション)業務 in 浦添住宅+店舗

築40年2階建て住宅+店舗の住宅診断(ホームインスペクション)業務

抜粋ではありますがご説明したいと思います。

 

天井点検口がある場合、点検口から顔を覗いての診断を行っている状況です。
※診断内容として

①シロアリの被害にあっていないか?
②雨漏りしていないか? 

③排水管の水漏れしていないか?を確認いたしました。

特に問題なかったので建物としてはしっかりとした物件であることがわかりました。

続いて、床傾斜の確認を行いました。

↑ ↑ ↑ 水平・垂直レーザーを使って建物が傾斜していないか確認している状況です。

測定器を使用しての内部検査で2点測定して誤差を測って0.6mm以上の誤差があった場合、
建物が傾斜している判断結果になります。0.6mm以下であれば、施工精度範囲内なので問題ありません。
ここの物件は、特に問題ありませんでした。

上記の写真は、建物外壁の鉄筋が300mm以下のピッチで配筋されているか探査器を用いて検査を行いました。

特に問題ありませんでしたので、浦添の住宅店舗(抜粋)ではありますが、無事に終了いたしました。
後日、住宅診断報告書作成・長期修繕計画書作成の上、ご提出させていただきます。

費用は¥54,000円(税込)になっております。マンションについては、48,600円(税込)です。

我が家も住宅診断受けてみたい若しくは、住宅診断に興味がある方は、
ご問い合わせフォームからの受付か電話でのご連絡お待ちしております。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる