ブロック塀診断を始めました

ブロック塀診断のご紹介

■ 診断でも住宅診断以外のCB塀診断も行うことができますので、ご紹介したいと思います。

■ 費用な書類:ブロック塀の配置図・隣地境界線で自己所有地だとわかる書類・築年月日がわかるもの

■ 診断箇所:外観コンクリートブロック塀ヒビ割れ、爆裂、破損状況。コンクリート基礎部、ヒビ割れ躯体破損状況
鉄筋探傷試験(非破壊試験)

※ 外観状況報告書を作成して3日程度で作成し提出させて頂いております。

※ 住宅診断と同時にCB塀の調査も同時に行うことができます。住宅診断と同時に申し込み頂いた方には住宅診断手数料で
対応いたしております。ご相談にもご対応いたしますのでご問い合合わせお待ちしております。

調査費用につきましては、依頼者からのCB塀の長さにより見積もりさせて頂きます。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる