住宅診断(ホームインスペクション)in 北中城村

築1年 木造 2階戸建て住宅

住宅診断(ホームインスペクション)が新年度を迎えて問い合わせがかなり多くなっておきております。誠に有難うございます。当社では対応地域を限定せず調査なども行っておりますので問い合わせお待ち
しております。
さて今回の依頼者は個人のお客様からの問い合わせでした。居住中ですが住宅診断では新築・中古・居住中は関係なく対応しております。
問い合わせの際には、建物の築年月日や床面積が記載されているもの、建物の平面図の資料の提出を前もって頂けるようお願いをしております。
今回は築年数が1年、構造が木造ということもあり住宅診断を行いましたので簡潔に説明したいと思います。

診 断 内 容

↑ 外壁PCパネル板のとコーキングの劣化やパネルの破損がないか確認を行いました。

↑ 基礎と外壁との間にある換気グリルの状況確認をしているところです。異常に隙間が大きいところは修繕を推奨しておりますが今回の診断では不具合はありませんでした。

↑ 天井点検口から内部木造の金物の緊結状況や木部の雨漏りによる腐食などはありませんでした。

↑ 床下点検口から見える範囲内での確認を行ったところ、基礎内部が水溜まりになっておりました。今の段階では不具合箇所が断定できないため、数か所に床下点検口を設け排水管・給水管からの水漏れ
なのか、引き込み配管からの水の侵入があるのかが判断できないので、施工されたところと一度再調査することをお勧めします。

↑ 設備機器や、換気設備の動作確認を住宅診断では確認を行っております。今回のチェックでは指摘はありませんでした。

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる