住宅診断(ホームインスペクション)in 本部町

RC造 2階建て 戸建て住宅 築8年

今回も不動産売買における中古住宅の重要事項等に添付義務化された住宅診断(ホームインスペクション)を行ってきました。
依頼主は、不動産屋さんからでした。最近は不動産・個人からの依頼がたいへん多くなってきております。
なので予約制をとっておりますので、出来れば1週間前までにご予約を依頼して住宅診断(ホームインスペクション)に必要な
平面図、建物の築年月日がわかる資料・土地の面積・所在地などを事前に頂くことになっておりますので、ご依頼される方は
くれぐれも次の日に住宅診断を依頼される方が中にはいらっしゃいますが、ご了解の上でスケジュール再確認させた上で
再度、スケジュールのお知らせをいたします。

ではさっそく、本部町の住宅診断内容をご説明したいと思います。

外 部 検 査

↑ 屋上防水・ベランダ防水が最近施されていて建物に関する不具合は今回見られませんでした。

↑ 外部開口部廻りが最近施されていて建物に関する不具合は今回見られませんでした。

内 部 検 査

↑ 水平・垂直レーザーによる建物の傾斜の確認を行いました。6mm以内の垂直部分において歪みがありましたが
使用する範囲内の許容値数字でしたので、問題はありません。但し、外部からの雨漏りによる内壁の腐食などがありましたので
修繕が必要です。購入後に全面リフォームすることで、不具合箇所はすべて解消するとのことでした。

↑ 給水設備・排水設備についても住宅診断ではチェックを行っております。水漏れや排水不良起こしていないか?
確認を行いますので検査時には、水道・電気の開栓をお願いしております。

↑ 外部からの雨漏りによる木材の腐食がありました。ここは、増築部分だったので外部の塗装の劣化になどで雨漏りを
引き起こした可能性があります。今回の検査後には、修繕リフォームを行う計画範囲内でしたのでアドバイスを行いました。、

↑ 給水管をチェックしたところ、防水パッキンゴムが劣化により配管から水漏れを起こしているのを確認いたしました。
設備もリフォームにて取替・修繕を行うことなので現在の不具合解消など含めアドバイスを行いました。

↑ 換気扇の動作確認、吸気能力の確認を行いました。写真ではティッシュペーパーが張り付いて特に問題なさそうに見えますが
吸気能力が最大風量にしても吸気能力が上がることはなかったでした。又、異音もするので修繕計画の一部として
アドバイスを行いました。

※今回、住宅診断(ホームインスペクション)費用は ¥54,000円(税込)+ 住宅診断結果報告書付

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
電話で問い合わせる